第88話 ゼロから始めるエギング釣行~ #3 2021年 春アオリイカ釣行リベンジ スタート~

ゼロから始めるエギング釣行

去年のリベンジを始めよう

今年はこの時期のために、餌木のシャクリ方を一からYouTubeで勉強し、他の釣りのあとにエギングの練習をしてきた

準備万端

いざ、今年初エギングへ

現地到着すると、風もなくいい感じ

まずは、ベーシックタイプを投げて海底を調査

深さ、海藻の位置をなんとなく把握

ここはシャロ―タイプのエギがいいということを去年の釣行から知っているので

まずは、こちらの餌木から

まだ、辺りは暗いので、餌木の下地がケイムラのものを使用

去年の自分なら何も考えず茶色のエギしか投げないのですが、今回のアオリイカ釣行にあたってヤマシタ エギングマイスター 川上さんの動画見て勉強してきました(心の中では師匠と呼んでます)

↓の図のように餌木の下地を選ぶといいそうなので、今回の釣行では状況に応じて下地の色を変えていきたいと思います

自分が参考にしたYouTubeはこちら 

もう迷わない!エギのカラー・サイズ・タイプの選び方解説!

朝4時半から投げ初めて1時間半が経過するも、反応なし

これは坊主になるかも・・・・・・

ここで太陽もかなり出てきたので餌木を

下地 金のスーパーシャロ―に変更

そして、投げ続けていると

何やら海藻が引っかかったような、でも海藻とも違うような感触が

なんだこれ?

と思っていると、ドラグがギ――――――――ン

キタ―――――――――――――――――

過去一引くので、手に汗にぎりしめながら、ドキドキしながら寄せてくると

上がってきたのは

特大モンゴウイカでした(過去最高サイズでした)

アオリイカかと思ったwww

次こそはアオリイカ来いと

釣れたあとすぐに投げると

また、さっきと同じような感触が

合わせるも、バレてしまう・・・・・・

まだ、近くにいるはず

少し餌木を高く跳ね上げて誘ってみると

さっきと同じ感触が

合わせるとドラグがギ―――――――――――――ン

ついにアオリイカ来たか!!!

上がってきたのは

またしてもモンゴウさんでした

そのあと、投げ続けるも反応なしで

この日は納竿

アオリイカはまた次の日にお預けになりました

春アオリイカの旅はまだまだ続きそうですww

さて、今年はどんな物語が待っているのやら

アオリイカ釣行 18日目 完

今日のブログがいいなと思った方はこちらをクリック

にほんブログ村 釣りブログ 中国地方釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山(市)情報へ
にほんブログ村

読んで頂きありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました